高血圧性網膜症

高血圧が発症の要因で自覚症状はない

高血圧性網膜症

重度の高血圧によって、目の網膜動脈が損傷し、異常が起こる症状が高血圧性網膜症です。自覚症状がほとんどないので、血圧の高い方は定期的な眼底検査をお勧めします。検査をすることで眼底出血などが見つかり、発症していたことがわかったというケースもよくみられます。放置しておくと網膜動脈硬化症や網膜静脈閉塞症など視力を低下させる疾患を発症するリスクが高くなります。
なお、治療については、とにかく血圧を正常な値に戻すことが最も重要です。高血圧の治療と同じように生活習慣の改善(食事・運動療法)を行ってください。また、医師から高血圧の薬を処方されている方は、きちんと服用することが大切です。

クリニック概要

院長
和久井 登三子
住所
〒246-0031 横浜市瀬谷区瀬谷3-7-3
TEL
045-520-3905
診療内容
  • 眼科
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科月曜のみ予約制
アクセス
相鉄線瀬谷駅 徒歩3分
診療時間 日・祝
9:00 - 12:30
(受付終了12:00)
15:00 - 18:30
(受付終了18:00)
◎ (木曜午前のみ)眼科予約制となります。
木曜午前以外の診察は予約なしでも受付けております
▲ 眼科のみの診療となります。
休診日/第2・4木曜・日曜・祝日
※診療受付時間午前は12:00、
午後は6:00までとさせていただきます。
眼鏡処方、初めてのコンタクトレンズ処方を
ご希望の方は受付終了1時間前までにご来院下さい。
火曜日・金曜日の午前は
比較的スムーズにご案内できます。